<< 父の日 雨の日は >>

妹来訪と温熱療法イトオテルミー

妹むぎがプーさんに会いに来てくれました。
子猫の時にはむぎの腹に頭突きをしたり、大人になってからも
背後から頭をパンチしたり、やりたい放題でしたが・・・あれからもう20年。

小さくなったプーさんをうるうるしながら可愛がるむぎ。
また会えてよかったねぇ、プーさん。


さて、人が来るたびに温熱療法イトオテルミーを練習させてもらう私です。
イトオテルミーは昭和4年からある家庭療法で私とテルミーの出会いはこちら
プーさんのために始めましたが、やるからには人間にも使わねば。

むぎにテルミーをかけるため布団を敷いたら、プーさんがずいっと間に入ってきました。
「僕が先!って言ってるよ!!!」ビックリするむぎ。
そう、いつもテルミーのセットを出すと、いそいそと前に出てくるのです。
自分のセットだと思っている様子。

「先にプーにしてやってもいいかね?」と聞く私。「もちろんもちろん」
b0089737_10223627.jpg
せっかくなので写真を撮ってもらいました。
b0089737_10184090.jpg
でも動きが早くてブレまくり( ̄ω ̄)
b0089737_10242538.jpg
全部ブレております☆雰囲気だけでも…
プーさんにテルミーをかけるのはいつも3分ほど。一回にやりすぎないことがコツだそうで。
3日おきにやっているのでプーさんも慣れたものです。
終わったらさっさと二階にあがって行ってしまいました。

人間も30分以内で全身にかけます。
全身10分を目指すよう言われてるけど、それはまだ無理・・・
b0089737_10344270.jpg
薬草で出来ているお線香を炙っているところ。炙り具合で温度や燃え方も変わります。
火付け三年…というんですって。ふふふ、園芸も水やり三年っていうもんね。
b0089737_10345395.jpg
いい火を作るには両面炎を高くあげてから火を消します。薬草の煙がモクモク~

なんにせよプーさんがテルミーを気に入ってよかった。
身体がもっと弱って直接熱を入れられなくなったら、そっと温かい煙をかけるだけの
空間療法もできるのです。色々な場面で助けになったらいいなぁと思います。


クリックプリーズ♪
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by fujinoharuka | 2012-06-16 11:48 |
<< 父の日 雨の日は >>